スタートアップの採用において、Wantedlyの次の一手に困りませんか?


スタートアップの経営者や人事の方からよく受ける相談。それをもとに私が最近ぼんやり考えていることを今回は書いてみたいと思います。

 

 

スタートアップでサービスが軌道に乗り、資金調達もできて、いざ拡大だ!採用だ!となった時に「Wantedly以外何を使ったらいいかわからない。」「Wantedlyの次の打ち手はどうしたら?」という相談があります。

 

Wantedlyは素晴らしいサービスだし、それで採用できるのであればいいけれど…採用スピードをあげるためだったり、多人数を採用しないといけないので他の手段も考えないといけないけど、そこまで採用に予算をさけないスタートアップからすると選択肢がかなり限られてしまうのも確かだな、と思います。

 

 

もちろん市場には素晴らしい採用媒体やエージェントさんがたくさんあります。よくスタートアップ界隈で検討されるのはGreen、ビズリーチ、Switch、などでしょうか。(他にもたくさんありますが、この3つはよく聞きます。)

よいサービスだと思うんですが、、、Greenやビズリーチは導入時に数十万円かかりますし、採用した時も50-100万円くらいの成果報酬費が必要。Switchも成果報酬でそこそこかかる。。採用大事!採用にはお金をかけなきゃ!とわかってはいるものの…スタートアップの経営者、人事からするとコスト的に急にハードル上がることも確かなのかな、と。そんなにすぐ決断できるお値段ではないかも、ですよね。。

 

 

ではどんなサービスがあったらいいのか

 

ここからはこんなサービスあったらいいのではないか、と勝手に最近私が考えていることを書きます!

 

まずはコスト

 

よい人が採用できることはもちろん前提ですが、お金のないスタートアップにとっては1円でも無駄にしたくないところ。

現在はWantedlyは基本セルフで運用し、月3〜10万円程度。その後検討するとしたらGreenやビズリーチになり、初期数十万円+成果報酬50〜100万円ほど。ちょっといきなり金額のハードルが上がりますね。

もしWantedlyを運用しきった後の2つ目のサービスとしての利用を考えるのであれば、月10万円程度(オプションなど入れても15万円とか)あたりだと手が出しやすいのではないか、と推測。

 

ということでいったん月10万円の商品として考えます。

 

 

次に媒体・サービスの特徴

 

現在、HR市場ではダイレクト採用やリファラル採用が注目されています。もちろん、それは否定しません。ただ、スタートアップがよく活用しているWantedly、Green、ビズリーチを3大サービスは、どれもリファラルもしくはダイレクト採用向けサービスであり、セルフでの運用がキーポイントになるサービスです。(Switchもダイレクトサービスですね)

 

採用活動は大事ですし、オペレーションが成果を左右することは重々承知していますが、スタートアップは人事が1人でやっていることも多いですし、だいたい採用だけでなく労務や総務、広報なども兼務していることがほとんどかと思います。

 

純粋にタスク量考えてもお腹いっぱい、というかこれ以上媒体やサービス運用するのは難しくないですかね!?よくある人事部がブラック化していく傾向になりかねない。。

 

と考えると、人事の工数最小限で(極論したら何もしないくらい。こういう人欲しいですーと伝えるだけ)、よい人が紹介されるという仕組みだったらいい気がします。月10万円だとすると10人面接できたらとても費用対効果高そう、といったところでしょうか。よくよく考えると、リテイナーと同じ仕組みですが、それをスタートアップ用にチューニングしたようなイメージのサービスになりそう。

 

その10人も全くスタートアップ志望ではない人だったり、全然必要ではない職種の人であったら意味がない。ということはスタートアップに興味があり、実際にスタートアップに行ったら活躍できそうな人をどう集客するか、というところに全てがかかっていそうです。

 

 

どう集客していくのか?

 

これが一番難しい。。。正直「これだ!」という解は思い付いていないですが、スタートアップ志望の求職者にとって本当におすすめの転職先が厳選されているような情報ってなかなか手に入らないですし、しかもそれが根拠ある形で厳選されている100社、などであれば登録して話を聞いてみたい、という方はいるのではないかなーと思ったりはしています。(昨年、梅木さんが有料で転職におすすめスタートアップ50選を出されていますが、有料でもフィルターのかかった有益な情報を得たい、というニーズは一定あると思うので)

実際に「スタートアップにいきたい」という人にとって情報収集先が限られるということは現実的にありそうでですし。

 

集客方法がもう少しクリアになればいけそうな気がするんだけど…誰かアイディアください!笑

 

 

 

どうですか?スタートアップの経営者、人事のみなさん!

月10万円で、こんな人欲しいよ、と伝えたら採用要件に近い人が10人前後紹介される、というサービス欲しくないですか?笑

 


Skett :: 日程調整を30秒で!採用担当の時間がうまれる